HOW TO TAKE A PHOTO?

撮影マニュアル

Sneakers

全体①

全体がしっかりわかるようにご撮影ください。

全体②

全体がしっかりわかるようにご撮影ください。

ヒール

ヒール部分にあるロゴや文字がしっかりわかるようにご撮影ください。

靴底

靴底全体がしっかりわかるようにご撮影ください。

インソール表面

インソール表面全体がしっかりわかるようにご撮影ください。

インソール裏面

インソール裏面全体がしっかりわかるようにご撮影ください。

中底縫い目

縫い目やテープなど中底全体がしっかりわかるようにご撮影ください。
暗い場合には、フラッシュをお使いください。

Yeezy Boost の一部モデルは中底からブースト部分が見える場合があり、この場合はフラッシュをご使用になると光の反射が起きてしまうため、ご使用にならないようご注意ください。
このブースト部分の模様が確認できるよう明るい状態でご撮影ください。

内タグ

内タグの文字までしっかりわかるようにご撮影ください。
暗い場合には、フラッシュをお使いください。
内タグに光の反射、ピンボケが発生しないようご注意ください。

ボックスタグ

ボックスタグの文字までしっかりわかるようにご撮影ください。
ボックスタグに光の反射、ピンボケが発生しないようにご注意ください。
ボックスをお持ちでない場合は、ご撮影いただかなくて結構です。

ボックス蓋内刻印

刻印の文字までしっかりわかるようにご撮影ください。
刻印が存在しない場合、ボックスをお持ちでない場合は、ご撮影いただかなくて結構です。

レシート/納品書

文字までしっかりわかるようにご撮影ください。
お持ちでない場合は、ご撮影いただかなくて結構です。

シューキーパー

シューキーパー全体がしっかりわかるようにご撮影ください。
お持ちでない場合は、ご撮影いただかなくて結構です。

その他

メーカータグやQCマークなどが付属されている商品の場合、ご撮影いただければ幸いです。

Supreme Wears

全体

衣服を広げ、全体がしっかりわかるようにご撮影ください。

ロゴ全体

ロゴ全体がしっかりわかるようにご撮影ください。

ロゴ詳細

刺繍やプリントなど、ロゴの質感がわかるようにご撮影ください。

ボディタグ

タグの表面がしっかりわかるようにご撮影ください。

洗濯表示タグ①/②

洗濯表示タグの表面/裏面の文字がしっかりわかるようにご撮影ください。

その他

ホロルラムタグはホログラム内の文字や模様が確認できるようご撮影ください。
また、ホログラムタグは光の反射を起こしやすいので、ご注意ください。
ボタンや、ジップなど商品特有の箇所がある場合には、ご撮影いただければ幸いです。"

Supreme Caps

全体

帽子を前方向から全体がしっかりわかるようにご撮影ください。

後ろ部分

帽子を後ろ方向から全体がしっかりわかるようにご撮影ください。

裏部分

帽子の裏地部分がしっかりわかるようにご撮影ください。

洗濯表示タグ①/②

洗濯表示タグの表面/裏面の文字がしっかりわかるようにご撮影ください。

メーカータグ表/裏

メーカータグの表面/裏面がしっかりわかるようにご撮影ください。

その他

特殊なメーカータグなど、商品特有の箇所がある場合には、ご撮影いただければ幸いです。

Supreme Accessories

全体

商品を広げ、全体がしっかりわかるようにご撮影ください。

インソールの剥がし方

ドライヤーで熱風を当てましょう

なかなか剥がれないインソールを無理に剥がすことは大事なスニーカーを傷つけてしまう恐れがあります。
多くのモデルのインソールは両面テープで接着されており、中底の素材によって非常に剥がしにくいモデルも存在します。

ドラいーやーでインソール全体に熱風を当てることで両面テープの粘着力が弱まり、剥がしやすくなります。
熱風は一般的に3〜5分程度当てることが好ましいです。(保存状態やモデルによって異なります。)